新着情報

新着情報

佐藤病院からの新型コロナに関するお知らせ 佐藤病院

2020/04/20



●症状が軽いときは自宅療養してください

普通のかぜも新型コロナも、症状は最初の数日間は区別できません。すぐに受診しても、新型コロナと診断することも当院ではできません。肺炎になったり重くなるのを防ぐ治療薬などもありません。また、新型コロナの殆んどはかぜのような軽い症状のまま自然に治ります。一方で症状があるときに外出したり受診したりすると、外出先や待合室で感染を広めるおそれがあります。そのため、かぜのような症状が出ても、最初の数日間は受診せず、仕事や学校を休んで、自宅療養して下さい。自宅療養の期間は、4日間、1日2回(朝、夕)体温を測り、手帳やノートに体温を記載して下さい。不安がある時は電話で担当医や看護師にアドバイスを仰いでください。

●症状が続いたら・・・

新型コロナではないその他のかぜであれば、普通3~4日で自然に治ります。もし4日以上かぜの症状(発熱、咳、のどの痛みなど)が続いた場合、また4日未満でも呼吸が苦しくなるなど悪化する傾向があれば、新型コロナの可能性も出てきます。ご高齢の方、持病のある方、妊婦は新型コロナ感染症を悪化しやすくなります。かぜの症状が続いた時点で注意をする必要があります。症状が続いた場合、接触者センターまたは、かかりつけの病院主治医に電話で相談してください。直接、待合室に入らず電話してから指示を仰いでください。受診は、たとえ咳やくしゃみがなくても必ずマスクをつけてください。 

 佐藤病院 院長 安野憲一