医療療養病床とは|神奈川県足柄上郡大井町の内科 佐藤病院

医療療養病床とはThe medical care beds

医療療養病床とは

医療療養病床

急性期医療の後の慢性期医療を担う病床の種別を療養病床と言います。
療養病床は、長期にわたり療養を必要とする慢性期の患者様を対象とする病床です。

※慢性期とは、自宅療養を行うには医療依存度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者様の状態です。

佐藤病院の医療療養病床について

快適な療養生活を過ごしていただくために、
経験豊富なスタッフが家族同様の真心をこめて御世話いたします。

佐藤病院の医療療養病床

当院の医療療養病床は急性期を脱した後の治療・管理を行う慢性期医療の場で、医療必要度の高い患者様の日常生活援助を含めたケアを行う病床です。
厚生労働省の定めた規定に従い、医療区分1~3に区分されます。医療区分とは、必要な医療度や、ADL自立度(日常生活自立度)の視点から考えられた分類方法です。
医療療養病床には主に医療区分2~3の医療必要度の高い患者さまを担当します。
当院でも酸素や24時間点滴、吸引などの医療を必要とする患者さんも安心して入院頂けます。